山陰・鳥取県はわい温泉の旅館 ゆの宿 彩香ブログ

宿主ブログです。当宿は東郷湖の西側のほとりにあり、6つの源泉掛け流しのお風呂がある、客室22室の素朴な落着いた雰囲気の湖畔の宿です。ここでは、『ゆの宿 彩香』と宿主及びスタッフの、日々の雑感風景をお届けしています。

6月に観たDVD3本+α

6月に観たDVDの感想。

・『バレッツ(22Bullets)』(2009年フランス作品)
  「レオン」の好演を彷彿とさせるジャン・レノが好い。
  渋いジャン・レノを久しぶりに見ました。
  フランス作品らしい佳品です。
  因みに、英語名「22Bullets」は、"22発の銃弾"の意味ですね。

・『グリーンホーネット』(2010年作品)
  かのブルース・リーがカトー役のTV版よりも、遥かにコメディー色(灰汁)の強い
  作品です。
  でも結構楽しめました。
  ただ、キャメロン・ディアスはミスキャストのように思われます。

・『ソルジャーブルー』(1970年作品)
  所謂、ニュー・シネマと呼ばれた頃のBest of Oneの作品です。
  当時私は、TVのゴールデン洋画劇場かなんかで観た筈です。
  キャンディス・バーゲンは気品がありますね。
  主演男優のピーター・ストラウスは、当時のTVの名作「リッチマン&プアマン」
  (題名?)にリッチマンの兄役で出ていました。

『トロン LEGACY』(2010年作品)は、前作の『トロン』は観ていないのですが、映像は最高に綺麗です。主演のジェフ・ブリッジスのCG処理なんかは見事です。

『Wの悲劇』(1984年邦画作品)をデジタル・リマスター版で20数年ぶりに観ました。
薬師丸ひろ子の代表作のひとつです。あの頃の薬師丸ひろ子は可愛かったですね。

2011.07.07 by 宿主(あるじ)